1234567TOTAL
41期(中3)00300137
千葉中央ボーイズ024110×8
試合コメント 春季大会で負けている千葉中央Bさんとの二回戦は乱打戦の末、もう一歩の所で惜敗!関東連覇の夢が消えました。

倉持、新町、澤口 - 新町、高橋(亜)

二塁打)

三塁打)大川(流)

【短評】

先発の倉持が初回を上々の立ち上げで抑えた2回にエラーが絡み2点を献上。翌3回に3点を入れ、一時的に逆転するが、3回裏にアンラッキーなヒットなどもあり再逆転されました。その後、小刻みに点を重ねられ、常に主導権は千葉中央さんが握る苦しい展開でした。最終回に意地の3点を返せた事は次に繋がる収穫でした。抑える時は抑えておかないと試合の流れは戻ってこない。という典型的なゲームでした。残りは全国予選。

■試合前のランニング。前回のリベンジに燃える流山ナイン

■試合前のシートノック風景

■今日の試合でナイスピッチングを見せた倉持。今後の大会でも期待しています!

■本日スタメンの三上は、守りに走塁にキレを見せてくれました。

■途中出場の大川。最終回に3塁打を放つ活躍。もう一歩の所で惜敗でした。

 

第43回関東大会千葉県予選2回戦